弁理士松山裕一郎の知財情報発信ブログ

特許訴訟:ユニクロのセルフレジをめぐって

最近セルフレジを導入するお店が増えていますね。近所のドラッグストアやコンビニにも、セルフレジが設置されています。バーコードを読み取り機にかざして、ピっと音がしたらOKなシンプルなものです。

しかし、かごの中に商品を入れたまま、レジ横のかご置きにに置くだけですぐに合計金額がわかるレジがあります。これで特許を取得しているのが、アスタリスクです。そしてこの特許技術を侵害しているとして、アスタリスクはファーストリテイリングに対し訴訟を起こしているところです。

アスタリスクの持つ特許はシンプルでありながらも、一度認められたものであることには変わりなく、強力といえます。一度認定された特許がすぐに無効となるのは特許制度そのものへの信頼にも関わることになるので、やはり実務上そう多くはありません。

特許公報6532075より

ユニクロを特許侵害で訴えた下請け社長語る「ゼロ円でライセンスを要求された」

この記事を書いた人
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。