弁理士松山裕一郎の知財情報発信ブログ

ガリガリ君 No.1

こんにちは、
弁理士松山裕一郎です。

今日から赤城乳業の「ガリガリ君」について、知財の状況を分析していきたいと思います。
まずは、「ガリガリ君」開発の流れを見ていきましょう。

(1)現象
「ガリガリ君」の開発・発売元である赤城乳業は、1964(昭和39)年に「赤城しぐれ」というかき氷アイスを発売しました。これは当時、大衆食堂などの食べ物だったかき氷をパックに詰めたものであり、同社の中核商品となっていきます。これが後に、「ガリガリ君」のベースになっていったといえます。その後、赤城乳業は70年代の石油ショックによる経営悪化をきっかけに、新商品の開発に取り組むことになります。これが「ガリガリ君」の開発のはじまりでした。

自分たちの中核商品となっていた「赤城しぐれ」を子どもたちが遊びながら、手にできるようにしたい。こうした企業側のシンプルな思いから、「ガリガリ君」は生み出されていきました。81年に発売された同商品は順調に販売を増やし、94年には6,600万本を売り上げ、当時の年間最多販売本数を記録しました。しかし、一方で商品イメージに対して消費者から厳しい声が寄せられたこともありました。この事態は、販売本数の伸び悩みとも関連するものであり、赤城乳業は対応を迫られていました。

そこで、同社は2000年にキャラクターをはじめとする、商品の抜本的なリニューアルを行います。それまで消費者、特に若い女性から評判が良くなかったキャラクターイメージを大きく変えるとともに、CMに親しみやすい歌を組み込むといった工夫もされました。結果、販売本数を大きく伸ばすことになりました。

現在も「ガリガリ君」は30~40代の男女を中心にしながら、幅広い年齢層に浸透しており、2010年のヒット商品番付(SMBCコンサルティング)では、東の小結に挙げられています。
(取材協力 新井隆)

次回へつづきます。

ではでは

【参考URL】
http://j-net21.smrj.go.jp/develop/foods/entry/2010122201.html (JNET21 あの商品はこうして開発された!「ガリガリ君」)
https://www.smbc-consulting.co.jp/company/mcs/BizWatch/Hit/hit2010.html (SMBCコンサルティング ヒット商品番付「2010年のヒット商品番付」)

――― 弁理士試験対策講座ほかのお知らせ ―――

■2015年合格目標・辰已法律研究所・弁理士試験対策講座

●弁理士試験入門 Coreマスター講座
 ~弁理士試験合格の基礎を3ヶ月・短期攻略~

  担当講師:弁理士 松山 裕一郎

  全12回・60時間
       通信WEB
       通信DVD

  ※通学・通信全コースに音声DL(ダウンロード)フォロー付(無料) 

  詳細はこちら
  http://www.tatsumi.co.jp/benrishi/tokusetu/140913_CoreMaster/index.html

  担当講師によるガイダンスストリーミングはこちら
  1 https://www.youtube.com/watch?v=s3IYKALVwz4
  2 https://www.youtube.com/watch?v=KlASaLwTFqQ

  パンフレットのご請求はこちら
  https://www.tatsumi.co.jp/info/shiryo.php#benrishi_130526
   

●最短合格 短答パーフェクト講座
 ~短答式試験の出題範囲をすべて網羅!~

  担当講師:弁理士 桐生 美津恵 先生

  全24回・72時間
       通信WEB
       通信DVD

  ※通学・通信全コースに音声DL(ダウンロード)フォロー付(無料)      

  詳細はこちら
  http://www.tatsumi.co.jp/benrishi/tokusetu/140913_tantou_perfect/index.html

  担当講師によるガイダンスストリーミングはこちら
  https://www.youtube.com/watch?v=IubafREhnMg

  パンフレットのご請求はこちら
  https://www.tatsumi.co.jp/info/shiryo.php#benrishi_130526

―――

ビジネスを活かす知財権取得をサポートするアステック特許事務所
特に、他の事務所でダメだと言われた方、是非ご相談ください。
知財 創出・管理で、がんばる企業と共にがんばる会社アステックIPSolutions

この記事を書いた人
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。