勉強方法

この記事は約2分で読めます。

とうとう弁理士試験の論文試験が来週に迫ってしまいました。
早いものです。
受験生の皆さんは「もうジタバタしてもしょうがない」という感じだと思います。
でも、まだまだできることはたくさんあると思います。
不安定な知識は百害あって一利なしです。定義や要件は正確に再現できるように確認する。
条文が素早く検索できますか?試験上で頼れるのは条文集だけですから、素早く引けるように。
まだまだあると思います。人によっても異なるでしょうね。

一応今年度もゼミを受け持つことになりました。
ただし、志望者が少ないゼミは開講しないそうですのでやるかどうかは未定です。
私自身はもう資格試験を受ける気はないのですが、勉強はし続けないといけません。というか趣味になっている感もあります。
そこで、最近は速読速聴とマインドマップを用いた読書法とにはまっています。
速読や速聴についてはフリーソフトで「速読トレーナー」や「はやえもん」という
ソフトがあります。これらを活用しています。
また、マインドマップもフリーマインドというフリーソフトを活用しています。
目次を見て本の単元をマインドマップにし、さらにそこから細かいリンクを張るようにすると本の内容をビジュアル化できて記憶に残ります。
さらにフォトリーディングにも効果的なような気がします(まだそこまではできていませんが、なんとなく)。

もしよろしければ皆さんもお試しを!!

タイトルとURLをコピーしました