はじめまして

この記事は約1分で読めます。

みなさん、はじめまして
弁理士をやっております、松山裕一郎といいます。これから知財に関することをいろいろと書いていきたいと思っています。

さて、私は現在知財戦略コンサルティングの研修に参加しています。
私が特許業界に入った平成2年ごろは、知財が経営の一部であることを意識して業務を行っている人はごく少数だったと思います。
しかし、現在では、知財ポートフォリオが叫ばれていることからも明らかなように、知財戦略が経営戦略・事業戦略の一部であることを意識して実務を行う必要があることは常識だと言えると思います。
知財と経営との関係についてより深く考えていきたいと思います。

なお、私が参加していた研修の発表会は3月14日にあります。詳しくは下記のページへ。

http://www.mizuho-ir.co.jp/seminar/chizai2009.html

タイトルとURLをコピーしました