まったく知財ではないのですが

この記事は約2分で読めます。

わたしは某グループのメンバーが逮捕されたという事件がありました。
私はそのグループのファンではないですが、とある深夜番組を見てそのメンバーを応援していたのでちょっとショックでした。
確かに彼の行った行為は褒められたものではなく、責任を問われるのは当然でしょう。

しかし、今回の警察の対応には疑問を呈せざるを得ません。なぜ逮捕なのかもそうですが、特に問題なのは家宅捜索です。
なぜ通常なら家宅捜索は行われないこの程度の事件で家宅捜索をしたのか、警察からは何の具体的説明もありません。この程度の事件で家宅捜索を行うことが普通にできるということになれば、我々のプライバシーは保護されないことになりかねません。また、表現の自由やひいては思想良心の自由も侵害されてしまいかねません。
警察も行政権の一部であり、行政権の考え方に合わない人間を社会から除外するために軽犯罪が利用されることはよくあります。このような家宅捜索が許されるのであれば、われわれもちょっとした軽犯罪で身柄を拘束され、家宅捜索を受けて何らかの拘束理由があれば長期間身柄を拘束され社会的に抹殺されるということになりかねません。(その意味では、彼は家宅捜索を受けても特に問題がないかなり真面目な方だったということでしょう)
芸能人だからしょうがないという論調も目にしますが、明日は我が身です。いつ我々一般人に目が向けられるか判りません。権力は必ず暴走しますので。

マスコミはもっと警察に対する説明責任の追及を行うべきだと思います。我が国の根幹にかかわりますので・・・

タイトルとURLをコピーしました