趣旨

この記事は約1分で読めます。

論文試験の指導をしていて、最近特に感じるのは、趣旨の学習が疎かになってきているということです。
趣旨は、法律の学習をしていくうえで要であるのみならず、実務上も非常に重要なのですが、今の受験生にはそのことがなかなか理解されていないみたいです。
法律の運用に際しては条文の文言だけでは済まずに、文言解釈が必要になることが多分にあって、その場合趣旨に基づいて解釈を展開するということが、です。

受験生も受験機関も試験対策ばかりを追っているために、本当に重要なことを見失っているのでしょうか。
結局遠回りをしていると思うのですが・・・・

タイトルとURLをコピーしました