特許を出すとマネされる?

この記事は約1分で読めます。

すっかりW杯にはまってまして更新できませんでした。

すみません・・・

 しかし、日本代表の戦いは良かったです。もちろん、目指すはチリやメキシコのサッカーでしょうし、最終的にはスペインのようなサッカーができるようにと言うことなのでしょうが、理想を追いつつ現状を認識して最善を尽くす姿勢は、日本のビジネス界にも影響を与えるものだと思います。

 さて、気を取り直して更新して行きたいと思います。 初心者向けの特許実務や技術者のための権利侵害の考え方についても書いていこうと思っています。

 よく、特許を出すとマネされるので特許出願せずにノウハウとしておきたい、という意見を聞くことがあります。

 確かに製造方法であればそういう意見も妥当なことは多いと思います。

 しかし、物についてはよほどの物でない限り市場に出せばマネされます。

 コカコーラだって全く同じものは作れないにしても似たようなものは出回っています。

 上のような議論をする方は結局のところ特許権の使い方をよくわかっていないのではないかと思われます。

 続きは次回に

 ではでは

特許調査、知財コンサルなら アステック特許事務所
http://www.astech-patent.com/

タイトルとURLをコピーしました