アバター3D

この記事は約1分で読めます。

アバター3D
見ました
面白かったです。
内容は、何だかナウシカともののけ姫とを足して、ハリウッドの定番にしたような感じですか!?
二時間四十分もある映画なのにまったく時間を感じ無かったのはすごいの一言です。
あの発想は、やはりインターネットのアバターからきてるんでしょうか!?
スティーブジョブズは、「コンテンツ業界は、競争世界ではなく良いものを作れば良い世界だ」と言っているそうです。
確かにそうでしょうが、やはりこの映画を見てつくづく思ったのは、技術の進歩がコンテンツの面白さも増大させるということです。
沢山の最新技術が使われているのでしょうね。

タイトルとURLをコピーしました