交流会

この記事は約1分で読めます。

久しぶりに異業種交流会に行ってきました。半年ほど前、某区主催の交流会に言って以来です。
いろんな業種の方と話をさせていただくのは非常に刺激になるし勉強になります。
中には弁理士と話をすること自体初めてという方も多く、興味津津という感じでヒアリングされました。
たいていの方は、「うちの業界は特許とは関係ない」とか「アイディアが浮かんだら相談すればいいのでしょうか」という感じで話をされるのですが、そこで知財と経営との関係を話すと経営者の方は特に目の色が変わります。
やはり、知財と経営との関係について広報活動をしなければいけないと感じました。
掘り起こしの余地は無限に広がっていると感じた次第です。
では

タイトルとURLをコピーしました