国立大の特許出願、2006年度ピークに減少傾向 文科省

この記事は約1分で読めます。

こんにちは、
弁理士松山裕一郎です。
特許出願に対する評価の仕方を考えさせられる記事と言えそうです。

国立大の特許出願、2006年度ピークに減少傾向 文科省

お客様のビジネスを活かす知財権取得をサポートするアステック特許事務所
知財 創出・管理で、がんばる企業と共にがんばる会社アステックIPSolutions

いいね!をお願いします。
https://www.facebook.com/astechip(Facebookページ)
https://matsuyama-yuichiro.com/(ブログHP)

タイトルとURLをコピーしました