中外製薬、特許侵害で日本化薬提訴 販売差し止め求め

この記事は約1分で読めます。

こんにちは、
弁理士松山裕一郎です。
毎週金曜日恒例の新製品情報です。
特許範囲が複雑な医薬品の扱いについては、今後の改善の動きに注目する必要がありそうです。後続品の投入という観点からすると、また同じような事態が起こらないとも限りません。

中外製薬、特許侵害で日本化薬提訴
販売差し止め求め

お客様のビジネスを活かす知財権取得をサポートするアステック特許事務所
知財 創出・管理で、がんばる企業と共にがんばる会社アステックIPSolutions

いいね!をお願いします。
https://www.facebook.com/astechip(Facebookページ)
https://matsuyama-yuichiro.com/(ブログHP)

タイトルとURLをコピーしました