マリカー訴訟で初弁論 任天堂の請求棄却求める

この記事は約1分で読めます。

こんにちは、
弁理士松山裕一郎です。
今後の展開が気になりますが、不当競争行為に当たるか否かなど個別の論点にも注目したいところです。

マリカー訴訟で初弁論 任天堂の請求棄却求める

お客様のビジネスを活かす知財権取得をサポートするアステック特許事務所
知財 創出・管理で、がんばる企業と共にがんばる会社アステックIPSolutions

いいね!をお願いします。
https://www.facebook.com/astechip(Facebookページ)
https://matsuyama-yuichiro.com/(ブログHP)

タイトルとURLをコピーしました