「赤とんぼ米」を商標申請 JAあいち豊田など

この記事は約1分で読めます。

こんにちは、
弁理士松山裕一郎です。
産地を明らかにしたり、品質を保証したりするだけでなく、環境にも配慮した米作りが消費者の信用の獲得につながっているのかもしれません。

「赤とんぼ米」を商標申請 JAあいち豊田など

お客様のビジネスを活かす知財権取得をサポートするアステック特許事務所
知財 創出・管理で、がんばる企業と共にがんばる会社アステックIPSolutions

いいね!をお願いします。
https://www.facebook.com/astechip(Facebookページ)
https://matsuyama-yuichiro.com/(ブログHP)

タイトルとURLをコピーしました