【日経新聞】職務発明に報奨手厚く 三菱電機は上限撤廃 トヨタは基準緩和

この記事は約1分で読めます。

こんにちは、
弁理士松山裕一郎です。
職務発明の位置づけが企業の国際競争にも関わる重要事項になっていることが窺えます。

職務発明に報奨手厚く 三菱電機は上限撤廃
トヨタは基準緩和

お客様のビジネスを活かす知財権取得をサポートするアステック特許事務所
知財 創出・管理で、がんばる企業と共にがんばる会社アステックIPSolutions

いいね!をお願いします。
https://www.facebook.com/astechip(Facebookページ)
https://matsuyama-yuichiro.com/(ブログHP)

タイトルとURLをコピーしました