【日経新聞】第一三共、見えぬ「特効薬」 特許切れに危機感 がん領域注力

この記事は約1分で読めます。

こんにちは、
弁理士松山裕一郎です。
商品の研究開発と財務的な側面が密接に関係していることを示す事例の一つと言えますが、市場の様子について、先を見通すことの大切さと難しさを感じます。

第一三共、見えぬ「特効薬」 特許切れに危機感 がん領域注力

お客様のビジネスを活かす知財権取得をサポートするアステック特許事務所
知財 創出・管理で、がんばる企業と共にがんばる会社アステックIPSolutions

いいね!をお願いします。
https://www.facebook.com/astechip(Facebookページ)
https://matsuyama-yuichiro.com/(ブログHP)

タイトルとURLをコピーしました