AIを「営業秘密」に、保護強化へ検討会 経産省・特許庁

この記事は約1分で読めます。

こんにちは、
弁理士松山裕一郎です。
AIやIoTを知財権との関わりで、今後どのように扱っていくかという見通しが徐々に作られつつあるようです。

AIを「営業秘密」に、保護強化へ検討会 経産省・特許庁

お客様のビジネスを活かす知財権取得をサポートするアステック特許事務所
知財 創出・管理で、がんばる企業と共にがんばる会社アステックIPSolutions

いいね!をお願いします。
https://www.facebook.com/astechip(Facebookページ)
https://matsuyama-yuichiro.com/(ブログHP)

タイトルとURLをコピーしました