【日経新聞】中国、AI百花繚乱 政府振興策で過熱 すでに100社 「バブル」指摘も

この記事は約1分で読めます。

こんにちは、
弁理士松山裕一郎です。
中国でもAI(人工知能)産業の育成に力を入れ始めたようです。世界規模で、AIを駆使した技術の開発・実用化に向けた動きが加速してきている感じです。

中国、AI百花繚乱 政府振興策で過熱
すでに100社 「バブル」指摘も

お客様のビジネスを活かす知財権取得をサポートするアステック特許事務所
知財 創出・管理で、がんばる企業と共にがんばる会社アステックIPSolutions

いいね!をお願いします。
https://www.facebook.com/astechip(Facebookページ)
https://matsuyama-yuichiro.com/(ブログHP)

タイトルとURLをコピーしました