【日経新聞】日産、バイオ燃料電池開発 EV併用、走行距離3倍 まず商用バン、20年メド発売

この記事は約1分で読めます。

こんにちは、
弁理士松山裕一郎です。
環境への配慮と利便性の双方を考慮した新技術が模索されていると言えるかもしれません。

日産、バイオ燃料電池開発 EV併用、走行距離3倍
まず商用バン、20年メド発売

お客様のビジネスを活かす知財権取得をサポートするアステック特許事務所
知財 創出・管理で、がんばる企業と共にがんばる会社アステックIPSolutions

いいね!をお願いします。
https://www.facebook.com/astechip(Facebookページ)

(ブログHP)

タイトルとURLをコピーしました