【日経新聞】ナノクス、超微細気泡で医療開拓 長崎大と機器開発

この記事は約1分で読めます。

こんにちは、
弁理士松山裕一郎です。
医療分野での新たな機器開発の動きです。院内感染などの予防に役立つ可能性があるようです。

ナノクス、超微細気泡で医療開拓 長崎大と機器開発

お客様のビジネスを活かす知財権取得をサポートするアステック特許事務所
知財 創出・管理で、がんばる企業と共にがんばる会社アステックIPSolutions

いいね!をお願いします。
https://www.facebook.com/astechip(Facebookページ)
https://matsuyama-yuichiro.com/(ブログHP)

タイトルとURLをコピーしました