カネカの逸失利益認める 韓国企業の特許侵害で米地裁陪審

この記事は約1分で読めます。

こんにちは、
弁理士松山裕一郎です。
米国における特許侵害訴訟で逸失利益をめぐる案件が争われたようです。

カネカの逸失利益認める 韓国企業の特許侵害で米地裁陪審

お客様のビジネスを活かす知財権取得をサポートするアステック特許事務所
知財 創出・管理で、がんばる企業と共にがんばる会社アステックIPSolutions

いいね!をお願いします。
https://www.facebook.com/astechip(Facebookページ)
https://matsuyama-yuichiro.com/(ブログHP)

タイトルとURLをコピーしました