【日経新聞】長野のリンゴ・ブドウを世界へ 産学官とアリババが連携

この記事は約1分で読めます。

こんにちは、
弁理士松山裕一郎です。
TPPによる農業の国際競争力激化を見越した動きであるとも言えそうです。県内の産官学と海外の企業が連携している点も興味深いです。

長野のリンゴ・ブドウを世界へ 産学官とアリババが連携

お客様のビジネスを活かす知財権取得をサポートするアステック特許事務所
知財 創出・管理で、がんばる企業と共にがんばる会社アステックIPSolutions

いいね!をお願いします。
https://www.facebook.com/astechip(Facebookページ)
https://matsuyama-yuichiro.com/(ブログHP)

タイトルとURLをコピーしました