遠野の民話、「萌え」で発信 語り部目指す美少女を主人公に

この記事は約1分で読めます。

こんにちは、
弁理士松山裕一郎です。
著作権と表現の自由度の関係を考える際のユニークな事例になるかもしれません。TPPが大筋合意し、著作権保護期間が50年から70年に延びることが決まった今だからこそ、考えてみたいですね。

遠野の民話、「萌え」で発信 語り部目指す美少女を主人公に

お客様のビジネスを活かす知財権取得をサポートするアステック特許事務所
知財 創出・管理で、がんばる企業と共にがんばる会社アステックIPSolutions

いいね!をお願いします。
https://www.facebook.com/astechip(Facebookページ)
https://matsuyama-yuichiro.com/(ブログHP)

タイトルとURLをコピーしました