【日経新聞】iPS特許で米社と連携 山中教授表明、臨床に弾み

この記事は約1分で読めます。

こんにちは、
弁理士松山裕一郎です。
質の高いiPS細胞の安定供給に有力特許の相互利用が活用されることになりそうです。

iPS特許で米社と連携 山中教授表明、臨床に弾み

▪️このブログで紹介している日経記事は有料会員限定なので、見れない方もいらっしゃいます。
無料登録会員(月10本まで記事10本全文閲覧可能)でもみることができます。
以下で登録をして、見てくださいね。
日経新聞公式サイト

お客様のビジネスを活かす知財権取得をサポートするアステック特許事務所
知財 創出・管理で、がんばる企業と共にがんばる会社アステックIPSolutions

いいね!をお願いします。
https://www.facebook.com/astechip(Facebookページ)
https://matsuyama-yuichiro.com/(ブログHP)

タイトルとURLをコピーしました