特許庁のコピー商品撲滅キャンペーン

この記事は約1分で読めます。

いつの時代もなかなかなくなることのない「コピー商品」。ネットショッピングが大きく成長した今の環境においても、フリマサイトや通販サイトで偽物を買ってしまったという話は度々耳にしますよね。ネットでは現物を目で見ることができない分、こうした模造品販売の温床になりやすいという問題点があります。そんな中、特許庁から、「しっかり調べてNice Judge!! コピー商品撲滅キャンペーン」と題した特集ページが公開されています。

しっかり調べて Nice Judge!!|コピー商品撲滅キャンペーン|特許庁

フリーアドレスでないかどうかや、購入後の返品対応をしているかどうかなど、実際のショッピングの前に気を付けておくと安心して楽しいお買い物ができそうなポイントが書かれています。クリスマス前でお買い物がはかどるこの季節、家族や友人とシェアしてみるのもいいかもしれませんね。

タイトルとURLをコピーしました