Twitterの「スクショ」にアニメキャラクターが映り込んだら違法になる?法改正に向けた意識調査がスタート

この記事は約1分で読めます。
「スクショ違法」懸念ある? 著作権法改正へ意見公募(朝日新聞デジタル) – Yahoo!ニュース

こんにちは。弁理士の松山裕一郎です。
先日もご紹介した実態調査。文化庁は「スクリーンショット」の中に例えばアニメのキャラクターが映り込んでいて、それが違法になったら?というテーマで意見公募を始めました。

著作権についてのイメージが、人々の中でどの程度浸透しているのかを探ることで、現実的かつ合理的な法改正を行うということなのでしょう。ときには誰かがネットに上げたスクリーンショットひとつで、企業やクリエイターにとって宣伝効果が生まれることも、反対にネガティブな印象を与えてしまうこともあるのがネット社会の現状です。この線引きを見極めようとする取り組みが、今後の著作権保護と産業の発展に大いに役立つとよいですね。

タイトルとURLをコピーしました